吉田眼科ブログ

2014.04.17更新

満開の桜は葉桜になり、また違う楽しみを感じさせてくれます。
こんな光景をいつまでも目にしていたいですね。

見えにくい、視野が狭い等の自覚症状が出たら、緑内障が疑われます。
通常自覚症状が現れるとかなり進行した状態と考えられます。
視神経がダメージを受けると自然に元には戻りません。
何よりも早期発見が大切です。
40歳を過ぎたら定期的に眼圧検査を受けられることをお勧めします。

当院では、程度により、薬による治療、レーザー治療、手術治療等を行っております。
適切なアドバイスをさせていただき、患者様の大切な視力が守られるようスタッフ一同努力をしております。
大阪市阿倍野区の近辺の患者様はもちろん、遠方の方もどうぞお気軽にお越し下さい。お待ちしております。

投稿者: 吉田眼科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

白内障・緑内障の治療は、阿倍野区・北畠の吉田眼科へ

TEL:06-6622-2511
メールでのお問い合わせ
tel_bn_sp.png
メールでのお問い合わせ
オフィシャルサイト 吉田眼科ブログ
TEL:06-6622-2511 メールでのお問い合わせ